ここから本文です

【巨人】宮国KOで広島に大量失点 完封リレー許しコイの対戦成績1勝9敗に

5/27(土) 21:39配信

スポーツ報知

◆巨人0―9広島(27日・東京ドーム)

 巨人は広島に15被安打9失点で大敗し3連敗。対広島では今季1勝9敗と屈辱的な対戦成績となった。

 964日ぶりの先発勝利、今季初勝利を目指して先発した巨人・宮国が大誤算だった。立ち上がりから制球が定まらず、1回の2死満塁は切り抜けたが、2回2死三塁から田中に中前打、続く菊池、丸、鈴木には連続で安打を許し、この回5安打で3失点。3回には、現在セ・リーグの本塁打数トップを走るエルドレッドに12号ソロ、4回にも3点を奪われ3回2/3でマウンドを降りた。

 6回には3番手で登板した桜井が、一ゴロでのベースカバーで一塁を踏み損ねるミス(記録は内野安打)でピンチを広げ、2安打2四球で2失点。0-9と一方的な展開となった。

 巨人は広島先発の九里の前に3回までノーヒット。4回に阿部に右前打が出たが、5回、6回、9回の安打も散発で、無得点。いいところなく九里、ブレイシアに4安打の完封リレーを許した。

 1番・長野、2番、立岡、3番・坂本勇がいずれも無安打で、特に坂本勇は見逃し三振を2つ喫するなど元気がなかった。

最終更新:5/27(土) 23:18
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 20:05