ここから本文です

【MLB】M.シャーザーが圧巻の13K、不本意な前回登板から見事に修正

5/27(土) 15:14配信

ISM

 ワシントン・ナショナルズは現地26日、地元でサンディエゴ・パドレスと対戦。昨季のサイ・ヤング賞右腕マックス・シャーザー投手が力投し、5対1で勝利した。

 前回のアトランタ・ブレーブス戦では5回までに106球を費やし、3失点で敗戦投手となったシャーザー。今回の先発に向けてブルペンでの投球練習では腕の角度を高めにするなどの調整を施し、この日は見事に9回2死まで投げて3安打、3四死球、シーズンハイの13奪三振、1失点で今季5勝目(3敗)を手にした。

 シャーザーは、「速球を思ったところに投げられていた。あとは捕手とリズムを合わせて投げ続けるだけだ」とコメント。この快投には敵将のアンディ・グリーン監督も「今まで見た中で最高のシャーザーだった」と感嘆し、「あれぞサイ・ヤング投手の実力だ」と絶賛していた。(STATS-AP)

最終更新:5/27(土) 15:14
ISM

スポーツナビ 野球情報