ここから本文です

劇場アニメ『きみの声をとどけたい』梶裕貴、鈴木達央、野沢雅子が参加

5/27(土) 2:36配信

オリコン

 劇場用オリジナルアニメーション『きみの声をとどけたい』の公開日が8月25日に決定。追加キャストとして、梶裕貴、鈴木達央、野沢雅子の参加が発表された。

【動画】劇場アニメ『きみの声をとどけたい』特報

 映画『時をかける少女』(細田守監督)やテレビアニメ『ちはやふる』などのアニメーションスタジオ、マッドハウスの制作による湘南を舞台にした女子高生たちの青春を描く。映像初解禁となる特報も公開された。

 海辺の町、日ノ坂町に暮らす行合なぎさは将来の夢が見つからず少し焦っている16歳の少女。「言葉にはタマシイが宿っているんだよ、コトダマって言ってね――」。小さいころ祖母から聞いたコトダマの話をなぎさはある出来事から信じていた。

 ある日、なぎさは何年も使われていないミニFMステーションに迷い込み、出来心からDJの真似事をする。すると、偶然にも放送されたコトバは思いもかけない人に届いていた――。高校生たちが起こす小さな“キセキ”の物語。

 メインキャストとして、昨年8月に実施された新世代声優を発掘する「キミコエ・オーディション」の合格者、飯野美紗子、岩淵桃音、片平美那、神戸光歩、鈴木陽斗実、田中有紀で結成されたユニット「NOW ON AIR」(略してNOA、読み:ノア)と、『ラブライブ!』などを代表作に持つ人気声優の三森すずこの出演が決まっている。

 梶は、なぎさの同級生・小動大悟。鈴木は、同じく川袋将暉。『ドラゴンボール』孫悟空役などでお馴染みの野沢は、なぎさの祖母を演じる。

■公式サイト
http://kimikoe.com/movie

最終更新:5/27(土) 2:36
オリコン