ここから本文です

【NBA】レイカーズM.ジョンソン氏、手を付けないのはB.イングラムのみ

5/27(土) 14:43配信

ISM

 ロサンゼルス・レイカーズのバスケットボール運営部門代表のマジック・ジョンソン氏は、フォワードのブランドン・イングラムを、トレードで放出する可能性のない唯一の選手と考えているようだ。

 これは、米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが報じたもの。名門復活に向けロスターのてこ入れをもくろんでいるジョンソン氏は現地25日、米ラジオ局『ESPN Los Angeles』のインタビューで、トレードで手を付けない唯一の選手はイングラムだと語った。

 ジョンソン氏は、イングラムの長さ、サイズ、敏しょう性、運動能力を高く評価。伸び代がまだまだあるとし、将来を楽しみにしているという。

 デューク大出身で2016年ドラフト全体2位指名のイングラムは今季、79試合に出場し、平均28.8分間プレー。平均9.4得点、4.0リバウンド、2.1アシストをマークした。

 なお、レイカーズは、先日行われたドラフトロッタリーで全体2位指名権を獲得。同サイトによれば、UCLAのポイントガード、ロンゾ・ボールを指名するとみられている。

最終更新:5/27(土) 14:43
ISM