ここから本文です

作家の島田さん講演 高校生のための文化講演会

5/27(土) 10:48配信

福島民報

 福島民報社と一ツ橋文芸教育振興会主催の「高校生のための文化講演会」は26日、福島県郡山市の郡山女子大付属高と帝京安積高で開かれ、作家の島田雅彦さんが講演した。
 文部科学省、県教委、県高校PTA連合会、集英社の後援。高校生に思索を深める機会を提供しようと、さまざまな分野の文化人の講演を開いている。
 郡山女子大付属高では、約350人が聴講した。島田さんは「六十分世界一周」「進化と退化 我々は何処へ向かうのか」をテーマに、料理や文字、絵画、音楽の起源や歴史を考察した。「知識は得てからすぐに役立つものではない。好奇心を持ってさまざまなことを問い続けると教養が身に付いていく」と語った。
 一ツ橋文芸教育振興会は講演会開催を記念し、両校に集英社文庫100冊と島田さんの著書を贈った。
 島田さんは東京都出身。法政大教授を務める。著書「カオスの娘 シャーマン探偵ナルコ」(集英社)は芸術選奨文部科学大臣賞を受けた。オペラ台本の執筆や舞台演出などを手掛け、幅広く活躍している。

福島民報社

最終更新:5/27(土) 11:15
福島民報