ここから本文です

瀬谷理事長の受章祝う 福島日仏協会が総会

5/27(土) 10:50配信

福島民報

 福島日仏協会の総会は26日、福島県福島市のホテル辰巳屋で開かれた。4月に旭日中綬章を受章した瀬谷俊雄理事長(東邦銀行相談役)に会員を代表して青山民子さんが花束を贈った。
 会員ら約50人が出席した。瀬谷理事長が「会員と共に今後とも福島日仏協会を大事に育てていきたい」とあいさつした。フランス語会話教室やフランス料理教室の開催を盛り込んだ平成29年度の事業計画を決めた。
 総会記念講演会で、福島民報社の高橋雅行社長が県内各地に素晴らしい資源があり、それを自慢していく重要性を語った。福島を元気にするために創設したふくしま経済・産業・ものづくり賞の受賞企業が広がりを見せていることを紹介した。
 総会終了後、懇親会を開き、在新潟フランス名誉領事の萱場和彰氏、会員の太田英晴大七社長があいさつした。アリアンス・フランセーズ仙台院長のグレゴリー・デュメーヌ氏の発声で乾杯した。

福島民報社

最終更新:5/27(土) 11:09
福島民報