ここから本文です

クリス・コーネル、別れを告げるためミュージシャンや俳優の友人多数が葬儀に出席

5/27(土) 17:59配信

BARKS

金曜日(5月26日)、米LAにあるHollywood Forever Cemeteryで、クリス・コーネルの葬儀が執り行われた。

◆クリス・コーネル画像

家族やサウンドガーデン/オーディオスレイヴ/テンプル・オブ・ザ・ドッグのバンド・メイトほか、ナイル・ロジャース、フー・ファイターズのデイヴ・グロールとテイラー・ホーキンス、パット・スメア、元ニルヴァーナのクリス・ノヴォセリック、メタリカのジェイムス・ヘットフィールドとラーズ・ウルリッヒ、ジェーンズ・アディクションのペリー・ファレルとデイヴ・ナヴァロ、ファレル・ウィリアムス、ジョー・ウォルシュ、コートニー・ラヴ、ビリー・アイドル、アリス・イン・チェインズのジェリー・カントレル、俳優のブラッド・ピット、クリスチャン・ベール、ジェイムス・フランコ、ジョシュ・ブローリンら多くの友人たちが訪れ、その死を悼んだ。

式では、トム・モレロ、ジェフ・アメン、リンキン・パークのチェスター・ベニントン、サウンドガーデンのマット・キャメロンとキム・セイル、ジョシュ・ブローリンらが弔辞を述べたという。ベニントンは、ブラッド・デルソンのギターと共に、約250人の出席者を前にレナード・コーエンの「Hallelujah」を歌ったそうだ。

コーネルは、ジョニー・ラモーンの隣に埋葬され、葬儀の後、多くのファンが別れを告げに訪れた。

Ako Suzuki

最終更新:5/27(土) 17:59
BARKS