ここから本文です

『ラ・ラ・ランド』DVD&Blu-rayが8月発売 監督&作曲者のコメンタリーも

5/27(土) 12:57配信

CINRA.NET

映画『ラ・ラ・ランド』のBlu-rayとDVDが8月2日にリリースされる。

『第89回アカデミー賞』で監督賞を含む6部門を受賞した同作。女優を目指しながら映画スタジオのカフェで働くミアと、場末のバーでピアノを弾くセバスチャンが出会って恋に落ちるが、やがて2人の関係性が変化していくというあらすじのミュージカル映画だ。ライアン・ゴズリング、エマ・ストーンが主演を務めた。

【もっと画像を見る(6枚)】

ソフト形態は全5種類。本編ディスクのみのスタンダード・エディションがDVDとBlu-rayの2種類、本編ディスクと特典ディスクを収めるBlu-rayコレクターズ・エディションが初回限定盤と通常盤の2種類用意されるほか、Blu-rayの本編ディスクと特典ディスクに「4K ULTRA HD」ディスクを加えた3枚組仕様のパッケージもリリースされる。

本編ディスクには128分の映画本編に加え、デイミアン・チャゼル監督と作曲を手掛けたジャスティン・ハーウィッツによるオーディオコメンタリーなどを収録。特典ディスクにはスタッフやキャストへのインタビューや、撮影時のエピソードなどが収められる。リリースにあわせてレンタルも開始される予定だ。

CINRA.NET

最終更新:5/27(土) 12:57
CINRA.NET