ここから本文です

ホンダが初公開した「新型N-BOX」に熱視線!発売前から注目度大! ほか【週間人気記事ランキング】

5/27(土) 10:30配信

オートックワン

この1週間でよく見られていたオートックワン自動車ニュースをランキング形式で紹介します。

フォトギャラリー>>公開されたばかりの新型N-BOXや発売を控えた新型シビックなど

今週忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見!これさえ読めば今話題のクルマ・最新情報がわかります!

1位:ホンダが早くも新型N-BOXを先行公開!最大の特徴は室内の使い勝手 -今秋発売予定-

堂々の第1位は、ホンダの人気軽自動車「新型N-BOX(エヌボックス)」のニュースです!ダントツの1位で注目の高さがうかがえます。

今回、今秋フルモデルチェンジを予定している新型N-BOXに関する情報が同社ホームページで先行公開されました。

新型モデルは軽乗用車最大級の室内空間を実現。2015年、2016年と2年連続で軽四輪車新車販売台数1位を獲得した新型モデル、非常に気になりますよね。続報が入り次第、またお知らせします。

2位:ホンダ 新型シビックの日本仕様を公開!2017年夏に発売されるセダン・ハッチバック・タイプRのスペックは?

10代目となる新型ホンダ「シビック」が久々に日本でも発売されますが、発売を前にメディア向け試乗会が行われました。

ハッチバック、セダン、タイプRのプロトタイプを撮影することができたので、「日本仕様が見たい!」というみなさんにも画像をどどーんとお届けしたこちらの記事が2位にランクイン!

スペックは記事をご覧ください。

3位:スバル、大幅改良した新型WRX STIを発売…価格は386万円から

スバルのAWDスポーツパフォーマンスを象徴するモデル「WRX STI」が大幅改良を施し6月20日より発売されます。価格(消費税込)は、WRX STIが386万6400円、WRX STI タイプSが406万800円。

今回の大幅改良では、新電子制御マルチモードDCCD、新開発のbrembo(ブレンボ)製18インチベンチレーテッドディスクブレーキ、新開発19インチアルミホイール&タイヤなどの採用により走行性能が向上しました。

4位:2780万円超!ランボルギーニ「ウラカンRWDスパイダー」デザインの特徴を写真でチェック

ランボルギーニ「ウラカン RWD スパイダー」はフロントとリアのデザインを一新しました。後輪駆動を採用した結果、4輪駆動のウラカンに比べてダイナミックで勇ましいフォルムになっています。

搭載された自然吸気V型10気筒5.2リッターのエンジンは426kw/580hpを発生。0-100km/h加速は3.6秒、最高速度は319km/hと誰もが認めるスーパーカー。

お値段27,885,924円(消費税込)のスーパーカー「ウラカンRWDスパイダー」のデザインが気になる方が多いようで4位にランクインです。

5位:フェラーリ史上最高の800馬力! V12エンジン搭載「Ferrari 812 Superfast」を日本初披露

ジュネーブショーで発表された「Ferrari 812 Superfast」が日本初披露されました。

812スーパーファストは、市販モデル史上最強となる出力800cvを誇り、数々の革新的技術と機能が搭載されています。フェラーリ・レンジの中でも、何よりもパワフルでエクスクルーシブなフェラーリを求めるユーザーに向けて開発されました。

最終更新:5/27(土) 10:30
オートックワン

Yahoo!ニュースからのお知らせ