ここから本文です

ワウリンカ 決勝進出で2連覇王手、錦織は敗退<男子テニス>

5/27(土) 7:13配信

tennis365.net

バンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーヴ・オープン

男子テニスのバンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーヴ・オープン(スイス/ジュネーヴ、レッドクレー、ATP250)は26日、シングルス準決勝が行われ、第1シードのS・ワウリンカ(スイス)が世界ランク85位のA・クズネツォフ(ロシア)に6-3, 7-6 (7-4)のストレートで勝利し、2連覇に王手をかけた。

【錦織ら全仏OP対戦表】

この日、9本のサービスエースを放ったワウリンカは、クズネツォフに1度もブレークを許さず1時間38分で勝利を手にした。

今季初優勝を狙うワウリンカは、決勝で予選勝者のM・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。ズベレフは、同日の準決勝で第2シードの錦織圭をフルセットで下しての勝ち上がり。

ワウリンカはバンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーヴ・オープンに、今年で3年連続の出場。昨年は、決勝でM・チリッチ(クロアチア)をストレートで下してタイトルを獲得した。

また、同日には全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)の組み合わせが発表され、第3シードのワウリンカは初戦で予選勝者のJ・コバリク(スロバキア)と対戦することが決まった。

tennis365.net

最終更新:5/27(土) 7:13
tennis365.net