ここから本文です

「C・ロナウドとは比べたくないが……」 リネカー氏も認める得点王ハリー・ケインの実力

5/27(土) 10:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

どんどん恐ろしいFWに

プレミアリーグで2シーズン続けて得点王を獲得したとなれば、トッテナムFWハリー・ケインの実力は本物と言っていいだろう。今季の得点ランキングではケインが29得点、2位が25得点でエヴァートンのロメル・ルカク、3位が23得点でアーセナルFWアレクシス・サンチェス、4位が20得点でチェルシーFWジエゴ・コスタ、マンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロとなっているが、ケインの場合は彼らと事情が違う。

ボアテングが言うんだから間違いない!? 「メッシは止められない。ロナウドは……」

ルカクは37試合、サンチェスは38試合、ジエゴ・コスタは35試合に出場しているが、ケインはこの5人の中では最も少ない30試合にしか出場していない。何度か負傷で離脱したことが原因だが、それでもケインは驚異の得点力で29点も奪ってみせた。

英『FourFourTwo』によると、解説を務めるゲイリー・リネカー氏もケインがワールドクラスのストライカーだと絶賛している。

「彼は素晴らしいし、もしまだ彼がワールドクラスのストライカーになっていなかったとしても、いつかなれると言えるね。私は彼の気持ちの持ち方が好きなんだ。彼はハイレベルな環境でプレイすることを好んでいて、それを恐れていないんだ。クリスティアーノ・ロナウドとは比べたくないよ。彼は世界最高の1人だからね。だが、ハリーにはロナウドと同じように得点を奪う意欲がある。彼はどこからでもシュートを打つし、私はそれが好きだね」

このままのペースで得点を決め続ければ、ケインもいずれロナウドのような世界的ゴールマシーンと呼ばれるようになるだろう。イングランド代表にとってもケインの成長は非常にポジティブなニュースで、今後さらに恐ろしい点取り屋になっていくことが期待されている。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報