ここから本文です

中国、MLS……ルーニーはどこへ向かうべき? 英メディアのアンケートで最も支持されたのは

5/27(土) 11:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今夏に退団すべきか

今夏にマンチェスター・ユナイテッドを離れる可能性が噂されているFWウェイン・ルーニーは、どこへ向かうのがベストなのか。MLS、中国などスター選手をかき集めているリーグに加え、古巣エヴァートンに向かう案など複数の選択肢がある。

エレーラがペペみたいになってきた!?

そこで英『sky SPORTS』は、ルーニーがどこへ向かうべきかアンケートを実施。その結果、サポーターが最も支持したのはやはり古巣エヴァートン復帰だ。エヴァートン復帰には56%の票が入っており、それに次いでMLSが13%、マンU残留を支持した者が9%、中国行きは8%となっている。アメリカや中国の大金オファーは魅力だが、やはりイングランドのサッカーファンとしてはルーニーに国内でプレイしてほしいところ。しかもそれが古巣エヴァートンとなれば問題は何もないと言える。

解説を務めるポール・マーソン氏も、「エヴァートンに行ってほしい。彼はあそこならレギュラーになれるだろうし、もうユナイテッドには残れない。なぜなら彼は出場機会を確保できていないからね。もし彼がもう3年プレイしたいのなら、エヴァートンに行ってほしいね」とコメントしており、古巣復帰を望んでいる。

また、エヴァートンは指揮官ロナルド・クーマンが積極的に若手を起用しているクラブでもある。今季ブレイクしたMFトム・デイビス、現在U-20イングランド代表の一員としてU-20ワールドカップを戦っているFWアデモラ・ルックマンなど、イングランドの将来を任せられそうな人材がいる。ルーニーのような経験豊富な選手が加われば、様々なアドバイスをもらえるはずだ。

最近は大金を求めて中国やアメリカに向かうベテラン選手も増えているが、サッカーファンの本音としてはお金よりも古巣への愛を選んでほしいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報