ここから本文です

<千葉市長選>「市民なら来いや!!」 大学生、“挑発チラシ”で投票訴え

5/27(土) 11:13配信

千葉日報オンライン

 千葉市長選で特に低投票率が懸念される若者へ投票を促そうと、淑徳大学(千葉市中央区大巌寺町)の学生が、啓発チラシならぬ“挑発チラシ”を作成。「市民なら来いや!!」と強い言葉で投票を訴える。

 「若者は硬い文章だと読まない。インパクトや面白さを込めたかった」と、担当した同大3年の田中美紗さん(20)と野中彩羽さん(20)。描かれた明るい選挙推進協会のイメージキャラ「めいすいくん」のかわいらしさと、挑発的なキャッチフレーズの対比が目を引いている。

 若者目線でチラシを作ってもらおうと市選管が依頼。3年生8人でデザインやキャッチフレーズを考えた。野中さんは「自分たち若者が行動していかないと、何も変わらない。このポスターを見て、投票してほしい」。田中さんは「若者のための政策をしてほしいのなら選挙に行って」と力を込めた。