ここから本文です

カンヌのベストドレッサー! エル・ファニングのカンヌルックをキャッチアップ

5/27(土) 21:30配信

ELLE ONLINE

2017年5月17日(水)より開催されている第70回カンヌ国際映画祭にて、連日レッドカーペットやフォトコールに登場するエル・ファニングでのドレススタイルが“天使すぎる”と話題沸騰中! 私服からドレスアップまで、フレッシュな魅力炸裂のリアルプリンセススタイルをお届け。

【写真】エルだけじゃない!第70回カンヌ映画祭オープニングドレス百花繚乱

2017年5月24日(水)

2017年5月24日(水)、この日はまず、ソフィア・コッポラが監督を務めた映画『The Beguiled(原題)』のフォトコールに登場。真っ白な「アレキサンダー・マックイーン」2017プレフォールコレクションのパフスリーブドレスが、ピュアで可憐なエルの魅力をいっそう引き立たせて。

共演したキルスティン・ダンスト、ニコール・キッドマンと。ニコールがもはや娘のように可愛がっているのが伺える一面。

2017年5月23日(火)

『The Beguiled(原題)』のスクリーニングにて。まるで生花がちりばめられたかのような夢いっぱいのドレスは「ディオール」のオートクチュール。この日のジュエリーも「ディオール」。

ドレスにクローズアップした図がこちら。たくさんのフェザーフラワーのなかに、ひそかに昆虫の姿が!

2017年5月20日(土)

カンヌ国際映画祭4日目、この日はガーリームードなクロップドブラウスに、デニムでお出かけ。グリッターが煌めくサングラス、「ロジェ ヴィヴィエ」の“スライディー ヴィヴ”サンダルでリゾートシックに。

2017年5月18日(木)

映画祭2日目はリップモチーフが散りばめられた「テンパリー・ロンドン」2017秋冬コレクションのロングドレスに、「ローレンス・ディケイド」のサテンボウサンダルで差し色をON。仕上げにビッグフレームのサングラスを投入して、ミックス&マッチなレトロスタイルに。

最終更新:5/27(土) 21:30
ELLE ONLINE