ここから本文です

イチローとプホルスがハグ MLB公式サイトは「史上最高」の“共演”に興奮

5/27(土) 9:02配信

Full-Count

エンゼルス戦で久々に2ショット実現、写真付きで紹介「限定アクセス」

 マーリンズは26日(日本時間27日)から本拠地でエンゼルスとの3連戦が開幕。DH制のある敵地での交流戦・アスレチックス戦に23、24日(同24、25日)と2試合連続でスタメン出場したイチロー外野手は、3試合ぶりにベンチスタートとなった。

【写真】イチローとプホルスの豪華2ショット “共演”に公式サイトも興奮

 試合前には、豪華な2ショットが実現した。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」は、ツイッターでイチローとエンゼルスのアルバート・プホルス内野手が握手し、ハグする様子の写真を投稿。「限定アクセス:史上最高のみ」。Greatest Of All Time(史上最高)の頭文字を取った「GOAT」と同じ綴りの羊の絵文字を使って、この2文を添えた。

 イチローはマリナーズで、プホルスはカージナルスで、ともに2001年にメジャーデビュー。この年、ア・リーグ、ナ・リーグの新人王を受賞した。その後、イチローは10年連続200安打、ゴールドグラブ賞受賞、オールスター出場など数々の偉業を達成。一方で、プホルスも10年連続で打率3割、30本塁打、100打点という圧倒的な成績をマークしてきた。

 2001年にメジャー史上2人目の新人王&MVP受賞という偉業を達成したイチローに対して、プホルスはその後、3度のMVPに輝いた。イチローは昨年、メジャー通算3000安打を達成。プホルスは25日(同26日)時点で史上9位の597本塁打、同13位の1851打点など驚異的な打撃成績を残しており、3000安打へも残り133安打に迫っている。

 イチローが2015年にマーリンズ移籍後、エンゼルス戦は初。グラウンド上で久々にこの2ショットが実現したことになる。ともに将来の米国野球殿堂入りが確実と言われる「史上最高」の共演に、MLB公式サイトも興奮気味だった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5/27(土) 9:13
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 22:45