ここから本文です

やっぱりパリじゃつまらなかった!? D・ルイス「いつも同じで楽な生活は好きじゃない」

5/27(土) 12:42配信

theWORLD(ザ・ワールド)

自身初のプレミア制覇

チェルシーに所属するダビド・ルイスは、今シーズンよりパリ・サンジェルマンから復帰した。復帰初年度でプレミアリーグ制覇に貢献し、27日にはFA杯を懸けて決勝でアーセナルと対戦する。

一度はチェルシーを離れたが、アントニオ・コンテ新監督の強い意向で復帰している。パリでは絶対王者として君臨し、数々のタイトルを獲得していた。しかしD・ルイスはリスクのある人生の方が楽しいとチェルシーに復帰した理由を明かした。同選手のコメントを英『the Sun』が伝えている。

「パリでは常に勝っていた。2年間でフランスの全てのタイトルを獲得したよ。素晴らしい生活だったし、クラブをとても信頼していた。しかしリスクを背負わなければ、新しい何かは手に入れられない。僕はいつも同じで楽な生活は好きじゃないんだ。だから僕はリスクを冒してここにきた。給料を下げてまでもここに戻ってきたんだ。でも問題ないよ。神はそれ以上のものを与えてくれた。ここで幸せだよ」

刺激を求めリスクを背負い新しい野望を目指すD・ルイスは、見事自身初のプレミアリーグ優勝を果たした。常に挑戦を続ける同選手は、次はどんなことをやってのけるのだろうか。

https://www.theworldmagazine.jp