ここから本文です

やせてる人はここが違う! スマートなお酒の選び方って?

5/27(土) 21:50配信

ELLE ONLINE

お酒を飲んでも体型はキープできる!?

アルコールを飲むのが楽しくなるこの季節。でも気になるのはやっぱり、カロリーや二日酔い、そしてむくみ。そこで、体型維持にはとくに気を使っているフィットネスインストラクターの女性たちが、アルコールを飲むシーンでいったい何を注文しているのかをリサーチ! 彼女たちならではの、美容に配慮したスマートな飲み方もぜひチェックしてみて。

お酒でカロリーを取りたくないなら?

フレッシュフルーツを使ったカクテルがおすすめ。「カロリーは飲み物より食べ物で摂るようにしているから、飲み物は糖分控えめのものを選ぶようにしているわ」と、話してくれたのはロサンゼルス在住のインストラクター。「バーテンダーが、フレーバーシロップや人工甘味料を使わず、新鮮な果物を丸ごと、もしくは裏ごしして使っているのが見えたら、フルーツ系カクテルを頼むようにしているの」。翌朝のワークアウトを諦めざるをえなくなるショットを飲むよりも、断然良いそう。

二日酔いをしないよう、お酒の“いいとこ取り”をしたいなら?

「ウォッカのショットが大好きだけど、実はアルコールの味が好きじゃないから、ショットを飲んだすぐ後に水を飲んで、お酒のいい部分だけを楽しんでいます」と話すのはパーソナルトレーナーの女性。毎週のご褒美ごはんのときに数杯のワインを楽しんでいるのに対して、強いアルコールは年に2~3回の特別な夜にだけ友人と楽しむそう。その場合は必ず飲む前に適量の食事をとり、二日酔い対策をしっかりすること!

いろいろ気にせず選べる、王道のメニューとは?

ニューヨーク・ブルックリンでインストラクターを務める女性たちによると、カクテルよりもワインを注文する方が多いそう。「ワインなら、どれくらいアルコールが強いか、どのくらいの質のものなのか、また甘いカクテルによく使われているような添加物が入っているか、ということを気にしなくていいから」というのがその理由。でも、ディナーをしながら飲むことはないそう。それは、食べ物を流し込むためにワインを水のように飲んでしまうから。「バースデーやアニバーサリーといった特別な日を除いて、普段は飲む量を制限して。それと、水を飲むのも忘れずに」。

1/2ページ

最終更新:5/27(土) 21:50
ELLE ONLINE