ここから本文です

時代遅れ? いいえ、最先端を目指したらやっぱりアプリでした。

5/27(土) 20:44配信

ホウドウキョク

皆さんのスマホに「アプリ」はいくつ入っていますか?

月に10回以上使うアプリの数は1人あたり9個というデータがあるそうです。SNSやメッセージアプリ、ゲームなどを使っているかもしれません。「朝起きたらこのアプリ」「電車に乗ったらこのアプリ」など習慣になっていることも多く、この生活リズムの中に入り込むのは容易ではありません。

アプリを出すなんて無謀、かもしれません。

「ホウドウキョク」が誕生したのは2015年4月1日。オンデマンドを充実させて大リニューアルしたのが2016年10月24日。この2年余りは、あえてウェブサイトのみで勝負してきました。

ホウドウキョクはいわゆる『分散型メディア』というスタイルをとっています。記事や動画などのコンテンツは、SNSや他のプラットフォームで見ていただくことを想定しています。

そのため、それぞれのコンテンツは「各プラットフォームに合わせたタイトル、編集、字幕」を心がけています。

例えば、同じ記事や動画でも、「FacebookとYouTubeに掲載されているVTRの編集がちょっと違う」「dTVに出している動画だけタイトルの字幕デザインが違う」「Yahoo!とスマートニュースに出ている記事を見比べたらタイトルの内容が違う」など様々です。プラットフォームによってユーザーの好みや利用環境が違うため、このような対応をしています。

こうした「それぞれに合わせた情報の伝え方」を研究しているうちに、ホウドウキョクのコンテンツは多くのユーザーに使っていただけるようになってきました。

それとともに、「アプリはないの?」という質問をたくさんいただくようになっています。

試しに「ホウドウキョク」とgoogleで検索してみてください。「ホウドウキョク アプリ」というワードが上位に表示されます。多くの方がホウドウキョクのアプリについて関心をもって検索してくださっているのだと思います。

1/2ページ

最終更新:5/27(土) 20:44
ホウドウキョク