ここから本文です

結果的に3冠にUCL やはりこの男は“スペシャル・ワン”

5/27(土) 14:42配信

theWORLD(ザ・ワールド)

初年度で3冠達成

マンチェスター・ユナイテッドは24日、UEFAヨーロッパリーグ決勝でアヤックスと対戦した。ユナイテッドは見事0-2で勝利を収め、クラブ史上初のUEL優勝を果たした。

ジョゼ・モウリーニョ監督は先制点が決まっても全く喜ばず、毅然と振る舞っていた。しかし試合終了のホイッスルが鳴ると喜びを爆発させ、ピッチを駆け回り、選手たちと一緒に優勝を祝っている。試合後の公式記者会見では、UEL優先で戦っていたと語った。

「とても厳しかったシーズンも今日で終わりだが、本当に良いシーズンだったよ。リーグ戦を2位、3位、4位で終えるよりも、この方法でチャンピオンズリーグの出場権を獲得することを選んだんだ。これでクラブは、世界のフットボールのタイトルを全て獲得したね。我々は相手のストロングポイントを消し、ウィークポイントをついた。最初から素晴らしいプレイを続けたね。我々は実にタイトルに相応しいよ」

ユナイテッドは今シーズンリーグ戦では6位に終わるも、コミュニティシールド、リーグカップに続き3冠を達成し、チャンピオンズリーグ出場権も獲得した。やはりこの男はスペシャル・ワンなのかもしれない。来シーズンはモウリーニョ監督2年目となる。これまで2年目に必ず結果を出しているモウリーニョ監督は、来シーズンユナイテッドをどのタイトルに導くのだろうか。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1