ここから本文です

阪本奨悟、マイブームはウイスキー 休日に飲むのが至福の時間 「鼻声」など披露

5/27(土) 11:35配信

MusicVoice

 5月31日にメジャーデビューするシンガーソングライターの阪本奨悟(23)が26日、都内でおこなわれた、『プレミアムフライデーライブ』に出演。メジャーデビューシングル「鼻声」や「しょっぱい涙」など全5曲をアコースティックスタイルで披露した。トークセッションでは「最近ウイスキーを飲むのがマイブームです。休日にちびちび飲みながらピーナッツを食べる時間が至福となっています」と休日の過ごし方を話した。

【写真】この日の模様別カット

 『プレミアムフライデーライブ』は、映像配信サービス「GYAO!」によるイベントで、毎月末金曜日に実施する個人消費喚起キャンペーン「プレミアムフライデー」にあわせた企画。毎月末金曜日、午後5時から音楽ライブイベントをおこない、その模様を「GYAO!」で無料生配信する。

 今回で3回目の開催。ゲストに阪本奨悟が登場した。前半は司会の團遥香とのトークセッション。31日にメジャーデビューを控えている阪本は「すごくドキドキしています。眠れない日々を過ごしています」とデビューが近づくことへの緊張感を伝えた。

 どのように曲を作っているのかという質問に阪本は、「自分でも良くわかっていないのですが、曲を作るというモチベーションは常にあるので、きっと普段からメロディを探しているのだと思います。オフの日などリラックスしている時に自然と出てくる感じです。それをボイスレコーダーに録音するんですけど、人と会っている時でも、思いついたらトイレに行く振りをして録音しに行きます」と、楽曲制作の一端を明かした。

 メジャーデビューシングルである「鼻声」のMVについて聞かれると、「東京芸術大学の学生さん7人に撮ってもらいました。とても新鮮な体験でした」と話し、印象に残っているシーンは「共演した馬場ふみかさんが目が覚めたらギターに変わってしまっているというシーンに、主人公の妄想の世界観が表れていてお気に入りのシーンなんです」と、自身の気に入っている場面を語り、さらに演技について聞かれると「役者をやっていた頃の感覚が徐々に蘇ってきました。もっと自分とかけ離れている役もやってみたい」と役者への意欲も見せた。

 『プレミアムフライデーライブ』にちなんで、阪本のプレミアムな休日の過ごし方についての質問に「最近ウイスキーを飲むのがマイブームです。最近高価なウイスキーの味を知ってしまって、それを月に1本のご褒美として自分で買って、“花金”とか休日にちびちび飲みながらピーナッツを食べる時間が至福となっています」と意外な休日の過ごし方を明かした。

 トークコーナーを終了後、アコースティックギターと、ルーパーという演奏を録音し繰り返し再生する機材を使い、「しょっぱい涙」や「Fly」、ラストは自身の好きだった人の特徴を描いた切ないバラードナンバー「鼻声」を5曲を披露した。

(取材・撮影=村上順一)

最終更新:5/27(土) 11:35
MusicVoice