ここから本文です

ウイングバックで開花のモーゼス、サンチェスにはお手上げ「彼を止めるプランは頭にない」

5/27(土) 15:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

FA杯決勝で対戦

27日、FA杯決勝がウェンブリー・スタジアムで行なわれる。決勝のカードはリーグ王者のチェルシー対アーセナルだ。

チェルシーは昨年9月のアーセナル戦の後半から3バックシステムを採用し、そこから驚異の強さでリーグ制覇まで一気に駆け上がった。4バックでは出場機会のなかったビクター・モーゼスは、その後レギュラーに定着し素晴らしい飛躍を遂げた。しかし同サイドで対峙するであろうアレクシス・サンチェス相手にはお手上げだという。同選手は米『ESPN』に語った。

「彼を止めるプランは頭にない。彼はアーセナルで素晴らしいシーズンを送ってきた。怪我であろうと関係なくプレイする。まだ(9月の敗戦を)思い出すよ。試合後はとても落ち込んだが、スタンフォード・ブリッジでは3-1で勝利したよ。彼らはリベンジしにくるだろう。土曜日はとても難しい試合になることは分かっている。しかし今は自分たちのことに集中して、ハードワークをこなすよ」

今季最も飛躍した選手でもあるモーゼスは、しっかりとサンチェスを抑えチームをFA杯王者に導くことはできるだろうか。今季2冠の鍵はモーゼスの活躍にあるかもしれない。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報