ここから本文です

アンドリュー・マクマホン、6年ぶりとなる来日イベント開催

5/27(土) 12:10配信

MusicVoice

 米シンガーソングライターのアンドリュー・マクマホンが6月28日に、東京・タワーレコード新宿店でミニライブ&サイン会を開催する。同イベントは、6月7日に発売される、新譜『ファイヤー・エスケイプ』のリリースイベント。彼は先日「日本に行って、新曲をみなさんの前で披露したいです」とコメントしており、早くもその願いが実現される。

 アンドリューは、元サムシング・コーポレイト、ジャックス・マネキンのフロントマンとして知られるピアノ・ロック界のカリスマ。

 プロモーションでの来日は、ジャックス・マネキン時代の2011年以来、6年ぶりとなる。2017年のアンドリュー・マクマホンは、ビリー・ジョエルのスタジアム公演へのオープニング・アクト出演や、最新アルバム『ファイヤー・エスケイプ』のタイトル曲「ファイヤー・エスケイプ~きみがいる世界」がCMタイアップに起用され、日本全国FM局でオンエアされるといった活躍もめざましい。

 アンドリューは、先日CMタイアップに際し「早くまた日本に行って、新曲をみなさんの前で披露したいです」とコメントしていた。

 今回のプロモーション来日中に開催されるタワーレコード新宿店でのインストア・イベントでは、ミニライブとサイン会が開催される予定。

最終更新:5/27(土) 12:10
MusicVoice