ここから本文です

ココロオークション、累計再生300万 短編小説3部作続編完成

5/27(土) 23:37配信

MusicVoice

 4人組バンドのココロオークションが、8月2日にリリースされる初のコンセプトアルバム『夏の夜の夢』の収録内容を発表した。YouTubeで累計再生回数300万回を超える、夏の短編小説シリーズ3部作「蝉時雨」「夏の幻」「雨音」の続編となる楽曲「線香花火」を収録する。同バンドの代名詞である”景色が見える楽曲”夏の4話目が完成した。初回限定盤に付属のDVDには4曲のMVと、約20分の短編映画「蝉時雨」が特典映像として収録される。
 
 メジャー後3枚目となるミニアルバムは、収録楽曲全てが夏を題材にした楽曲で構成。 ミュージックビデオ(MV)がYouTubeで累計再生回数300万回を超える、夏の短編小説シリーズ3部作の「蝉時雨」「夏の幻」「雨音」の続編となる楽曲「線香花火」を収録。
同バンドの代名詞である”景色が見える楽曲”夏の4話目が完成した。 

 さらに、京都・笠置町を舞台にした青春短編映画「笠置ROCK!」に書き下ろした楽曲「景色の花束」も収録。映画監督の馬杉氏は、夏の短編小説MV3部作を制作した監督でもある。主演はThe SALOVERSの古館佑太郎で、映画は6月以降公開予定。

 今回、初回限定盤に付属のDVDには「蝉時雨」「夏の幻」「雨音」に、前述の新曲 「線香花火」のMVも収録、さらに一部のファンのみが知る約20分の短編映画「蝉時雨」を特典映像として収録。ココロオークションの「夏」を詰め込んだ、コンセプトミニアルバムとなっている。

最終更新:5/27(土) 23:37
MusicVoice

Yahoo!ニュースからのお知らせ