ここから本文です

ヴォルフスブルク先勝で残留に前進! 「勝てばどうプレイしていたかは関係ない」

5/27(土) 17:59配信

theWORLD(ザ・ワールド)

マリオ・ゴメスのPKで勝利

25日、ブンデスリーガ昇降格プレイオフ1stレグの試合が行なわれた。試合はホームのヴォルフスブルクが1-0でブラウンシュヴァイク相手に勝利を収めている。

ヴォルフスブルクのアンドリュース・ヨンカー監督は試合前に「勝てばどうプレイしていたかは関係ない」と語っており、その言葉通り勝利を収めた。得点もマリオ・ゴメスのPKで、失点も0に抑えている。同監督は試合後「とても重要な勝利だ。得点も許さなかったことは素晴らしい」とチームを賞賛した。独『SPOX.com』が同監督のコメントを伝えている。

今シーズン16位で終えたヴォルフスブルクは、初の2部降格だけは避けたい。そのためにもアウェイの2ndレグで最後まで戦い抜かなければならない。日本の長谷部誠が所属していた時代は、リーグ制覇を成し遂げるなど、残留を争うようなチームではないことは確かだ。なお昇降格プレイオフ2ndレグは29日に、ブラウンシュヴァイクのホームで行なわれる。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報