ここから本文です

ヴェンゲル退陣デモに選手たちは「それほど考えすぎていない」 今はFA杯決勝に集中

5/27(土) 18:06配信

theWORLD(ザ・ワールド)

去就がはっきりしていないヴェンゲル監督

アーセナルは今シーズンのプレミアリーグで5位に終わり、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を逃している。3バックシステムと新たな試みで結果をだしたが、決して満足のいくシーズンではなかった。

チーム状況も一時は最悪で、選手間同士のトラブルが起きたとまで報道されていた。そしてアーセン・ヴェンゲル監督の退陣を求める声は後を絶たず、試合のボイコットやデモを起こすなど日々悪化している。先日復帰を果たしたペア・メルテザッカーは、この問題に選手たちは考えすぎていないと公式記者会見で語った。

「この状況が恐ろしすぎて直視できないよ。我々は自分たちのやるべきことだけにフォーカスしている。選手たちはそれほど考えすぎていない。アップダウンを繰り返して、シーズンを通して結果を残せていない。しかしリーグは素早く変化するから、次のシーズンの準備をしなければならない。なにが起ころうと全力を尽くす。クラブには借りがあるからね。できることを証明したいね。彼(ヴェンゲル監督)がここにいてラッキーだよ。彼は僕たちを信じてくれているし、今は監督とともに決勝を戦うよ」

ヴェンゲル監督の去就はいまだ発表されておらず、今後どうなるのか分からないままだ。まずはアーセナルは27日に行なわれるFA杯決勝でリーグ王者のチェルシーに勝ち、優勝という形で来シーズンに繋がる終わり方をしたい。

https://www.theworldmagazine.jp