ここから本文です

マンU相手に怪物ぶり見せたD・サンチェスはバルサにぴったり? 本人も「プレイしたい」

5/27(土) 20:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

複数のビッグクラブが興味示す

アヤックスは24日に行われたヨーロッパリーグ決勝でマンチェスター・ユナイテッドに0-2で敗れてしまったものの、今大会を通して大きなインパクトを放った選手もいる。その1人が決勝でセンターバックを務めたコロンビア人DFダビンソン・サンチェスだ。

今シーズン最大の珍プレイ!? PSVのGKが一度止めたボールを自らゴールの中へ

サンチェスはまだ20歳の選手だが、チェルシーやバルセロナなどビッグクラブが興味を示す逸材だ。今回のマンU戦でもスピード、1対1の強さは際立っていた。バルセロナは昨夏もサンチェスの獲得に動いており、今季の活躍を見れば再び獲得に動くのも当然だろう。

サンチェスにもビッグクラブでプレイする野心がある。スペイン『Radio Barcelona』によると、サンチェスはバルセロナから興味を示されていることについて、「もちろんバルセロナでプレイしたいよ。このようなクラブから興味を示されるなんて大きな称賛だよ。誰がバルサのようなビッグクラブでプレイしたくないんだい?みんなこのようなチームの一員になりたいんだ。彼らは世界のエリートクラブの1つだからね」とコメントしており、ステップアップを見据えている。

サンチェスにはまだまだ経験が足りないところはあるが、スピードは大きな魅力だ。特にバルセロナでは高い最終ラインの裏のスペースをケアする仕事が求められるため、スピードは不可欠な要素でもある。今季はベテランのハビエル・マスチェラーノから若いサミュエル・ウンティティがポジションを奪うほどの活躍を見せたが、相棒のジェラール・ピケに代わる存在もそろそろ見つけておきたいところ。サンチェスには大きな注目が集まっているが、コロンビアの逸材を獲得するのはどのクラブか。

http://www.theworldmagazine.jp/