ここから本文です

【F1】モナコGP予選速報:ライコネンが久々のPP獲得! マクラーレンは揃ってQ3進出!

5/27(土) 22:16配信

motorsport.com 日本版

 第6戦モナコGPの予選が行われ、フェラーリのキミ・ライコネンが2008年のフランスGP以来、128レースぶりにポールポジションを獲得した(通算17回目)。ライコネンのタイムは、1分12秒178だった。

【リザルト】第6戦モナコGP:予選

 2番手には、1分12秒221をマークしたチームメイトのセバスチャン・ベッテルがつけた。

 メルセデスのバルテリ・ボッタスは1分12秒223を記録し、3番手に入った。

 マクラーレンのジェンソン・バトンはQ3進出を果たし、1分13秒613をマークしたが、15グリッド降格が決まっているため明日のレースは最後尾からスタートする。

 なおストフェル・バンドーンは、Q2の終盤にクラッシュしてしまった。Q3に進出できるタイムをマークしていたものの、クラッシュの影響でQ3ではアタックを行うことができなかった。

 このバンドーンのクラッシュでイエローフラッグが出されてしまい、メルセデスのルイス・ハミルトンはタイム更新ができず、14番手でQ2敗退となった。

 予選の詳細は追って公開する。

Yahoo!ニュースからのお知らせ