ここから本文です

那須泰斗、4年ぶりのEXILEオーディションに意欲?「頑張ってみましゅ!」

5/27(土) 18:00配信

AbemaTIMES

 EXILEのTAKAHIRO、三代目 J Soul Brothersの今市隆二、登坂広臣らを輩出した「EXILEプレゼンツ・ボーカルバトルオーディション」が4年ぶりに開催される。これは、今年2月に結成されたパフォーマー集団「FANTASTICS」の新ボーカルを決めるためのもので、6月17日から全国9都市で開催される。これを受け、ゴシップ情報番組『ゴシップジェネレーション』にて、男子高生 ミスターコン2016準グランプリで現役高校生モデルの那須泰斗(17)が「自分もオーディションを受けれますか?」と、素朴な質問を芸能リポーターにぶつけた。

 中学生の頃からEXILEファンだったという那須。「男性で年齢は15歳から25歳」という応募規約は満たしているため、「受けれます」と芸能リポーターの井上公造氏と島田薫氏は回答。経験不問だというが、年齢制限は厳しいようで、「前、二次まで行った子が年齢ごまかしているのがバレちゃって落ちた。14歳だった」と島田氏は裏事情を語った。

 「パフォーマーとボーカル、どっちをやりたいのか?」と聞かれた那須は「どっちもやりたい」とコメント。しかし、「ダンスはできるの?」と聞かれると、「できないです」と即答し、これを聞いたPopteen専属モデルの“れいぽよ”こと土屋怜菜(17)は爆笑。「手拍子のリズムもずれて、あってなかった!」と那須のリズム感のなさを暴露した。

 即戦力になることは難しそうな那須に対し、島田氏は「EXILEは歌の方もレベル高いし、ダンスもレベル高い。メンバーに入るオーディションもあるけれど、スクールに入る“特待生”のオーディションもあるから、それを狙ってみたらどう?」と提案。那須は「スクールに入って…頑張ってみましゅ!」と噛み気味に息込んでいた。
(AbemaTV/『ゴシップジェネレーション』より)

最終更新:5/27(土) 18:00
AbemaTIMES