ここから本文です

新燃岳、警戒レベル「1」 登山道規制は継続

5/27(土) 12:46配信

宮崎日日新聞

 気象庁は26日、2011年に本格的なマグマ噴火を起こした霧島連山・新燃岳(1421メートル)で噴火の兆候が認められなくなったとして、噴火警戒レベルを「2」(火口周辺規制)から「1」(活火山であることに留意)に引き下げた。「1」になるのは10年5月6日以来、約7年ぶり。

宮崎日日新聞

最終更新:5/27(土) 12:46
宮崎日日新聞