ここから本文です

安倍首相 首相在職日数歴代5位

5/27(土) 10:48配信

ホウドウキョク

首相在職日数が歴代5位、戦後3位となった。
安倍首相の在職日数が27日、第1次政権も含めて1,980日となり、歴代5位、戦後3位の小泉元首相と並んだ。
28日には、単独で歴代5位、戦後3位となる。
自民党総裁任期が3期9年に延長され、2018年の総裁選挙で3選を果たせば、2021年9月までの長期政権も可能となり、歴代最長も視野に入る。
26日、菅官房長官は「どれだけ長くやっているかということでなく、何をやったかということが、一番大事なことだ。政治主導、そして改革意欲に富んで、この国を前に進めてきている政権だ」と述べた。
そのうえで、菅官房長官は「経済再生、国民の安全・安心の確保を着実に行い、1億総活躍社会をつくっていく」と強調した。

最終更新:5/27(土) 10:48
ホウドウキョク