ここから本文です

「北」高官がまたアメリカを批判

5/27(土) 11:24配信

ホウドウキョク

北朝鮮の国連代表部が、また、アメリカ、そして国連を批判した。
北朝鮮のキム・インリョン国連次席大使は「朝鮮半島が、戦争の危機にひんしていて深刻な状況にあるのは、完全にアメリカが原因だ」と述べた。
北朝鮮のキム・インリョン国連次席大使は、先週に続いて記者会見を開き、米韓軍事演習を続けるアメリカをあらためて非難したうえで、軍事演習を議論しない安保理は「アメリカの言いなりだ」と批判した。
そして、北朝鮮の再三の要請にもかかわらず、制裁決議の合法性を明らかにしないとしたうえで、「無能な国連事務総長に完全に失望した」などと、グテーレス事務総長のことも繰り返し批判した。

最終更新:5/27(土) 11:24
ホウドウキョク