ここから本文です

B1昇格の島根が契約満了選手を発表、山本エドワードや横尾達泰ら計8名

5/27(土) 11:36配信

バスケットボールキング

 B1リーグ昇格を決めた島根スサノオマジックは5月26日、6月30日をもって契約満了となる選手8名を発表した。

 契約満了が発表されたのは、山本エドワード、横尾達泰、呉屋貴教、高畠佳介、栗野譲の日本人選手5名に加え、ジョシュ・デービス、ライアン・リード、ウェイン・マーシャルの外国籍選手3名。

 クラブが創設されたbjリーグ時代の2010年から島根に所属する山本は、レギュラーシーズン全60試合に先発出場して564得点(1試合平均9.4得点)161アシスト(同2.7アシスト)を挙げてB1昇格に大きく貢献。日立(現サンロッカーズ渋谷)を経て2010年に加入した横尾達泰は、37試合の先発を含む59試合に出場して503得点(1試合平均8.5得点)をマークした。

 なお、8選手ともBリーグの自由交渉選手リストに掲載されたが、クラブは来季の契約締結に向けて交渉を継続している。

BASKETBALL KING