ここから本文です

忘れ物件数最多、スマホに夢中か? 16年度、相鉄

5/27(土) 9:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 忘れ物はないですか-。相模鉄道(横浜市西区)と相鉄バス(同)が集計した2016年度の忘れ物件数は、前年比5.2%増の8万4759件となり、過去最多を更新した。

 忘れ物で最も多いのが傘。2万2671件で27%を占めた。袋・封筒類が7444件で9%、現金が5839件で7%と続いた。

 忘れ物件数は14年度が7万5833件だったが、2年間で約9千件も増加した。最近はスマートフォンアプリの充実もあり、相鉄グループは「夢中で忘れてしまうのでは」。

 月別で多いのは梅雨と台風シーズンの6、9月で、1日で300本以上が集まることもある傘。「歩きスマホ」はトラブルのもとで危険性も高い。相鉄線の各駅などで配布する広報誌「相鉄瓦版」でも、乗客への忘れ物の注意喚起をしていく。