ここから本文です

知事「途中経過」 「津久井やまゆり園」再生部会方針に

5/27(土) 9:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 「津久井やまゆり園」の再生を検討する県障害者施策審議会の専門部会が現在のような大規模施設での再建を前提としない方針を確認したことについて、黒岩祐治知事は26日の定例会見で「途中経過に過ぎない」との認識を示し、最終報告まで議論を見守る考えを示した。

 その後の部会会合では入所者家族や施設職員から元通りの施設再建を求める意見が噴出。知事は「大体の方向がまとまってきたのかと思っていたが、原点である声がわっと出てきた」とし、「取りまとめるのは大変だというのが正直な実感」と述べた。

 「夏ごろまで」としてきた同園再生基本構想の策定については「元々夏の早い段階というイメージを持っていたが、夏の後半になっても仕方がない」と、時期の延長も示唆。策定の際は今後示される部会の報告内容を「できる限り尊重したい」と話した。