ここから本文です

井上さんら親善大使 川崎商議所が3人と1グループ任命

5/27(土) 10:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 川崎商工会議所は26日、川崎市ゆかりの著名人らが地域の魅力をPRする「かわさき産業親善大使」に、俳優の井上雄太さんら3人と音楽グループ1組を新たに任命した。それぞれボランティアで川崎の産業や観光の魅力をPRしていく。

 任命されたのは他に、フリーアナウンサーの秋山雅子さん、メキシコ出身でラテン・ギタリストのイルヴィン・コージさん、路上ライブを行っている2人組ミュージシャン「3-NOTE(スリーノート)」(遠藤雅人さん、笹久保慈展さん)。

 同会議所で行われた任命式で、5人は山田長満会頭からたすきをかけられ、「自分が触れた川崎の魅力を伝えていきたい」などと抱負を語った。井上さんは、川崎の経済人が制作を支援した日本ラオス合作映画「ラオス 竜の奇跡」(6月24日から有楽町スバル座で劇場公開)に主演している。

 同大使は2011年に創設され、これまで、落語家の桂米多朗さんや俳優の神崎順さん、ボクシングジム会長の新田渉世さんら21人、2グループが選ばれていた。