ここから本文です

開発中のテスト機も、大阪に歴代「電車でGO!」がズラリ

5/27(土) 16:00配信

Lmaga.jp

JR大阪駅の高架下、飲食店が軒を連ねる梅三小路内にゲームセンター「タイトーステーション 梅三小路店」(大阪市北区)がオープン。タイトーご自慢のクレーンゲーム62台はじめ、最新の音楽ゲーム19台、プリントシール機4台など計162台を設置された。

【写真】圧倒的なCGに驚かされる開発中の最新作「電車でGO!!」

全国140店舗以上を展開されているゲームセンターだけにスルーしがちな情報だが、なんとココには、1997年に一斉を風靡した初代「電車でGO!」をはじめ、1998年~2000年に導入された「電車でGO!2」「電車でGO!2高速編 3000番台」「電車でGO!3通勤編」「がんばれ運転士!!」といった歴代シリーズ、さらには、誕生20周年を記念し、現在開発中の最新作「電車でGO!!」までがテスト導入されているレアスポットなのだ。

5月26日のオープン初日は、先着10名限定で無料体験イベントが実施された。実際にプレイした浅野さんは、「3画面でCGのスゴさに驚きました。歴代シリーズも、当時はスゴいと驚きましたが、開発中の最新作はスゴいのレベルが違います!」と興奮気味に話す。現在は山手線の渋谷~原宿~恵比寿の2区間だけのテスト走行のみ。期間限定の試運転となるので、くれぐれも電車ファンは乗り遅れないように。

取材・文・写真/宗久篤司

最終更新:5/27(土) 18:54
Lmaga.jp