ここから本文です

桂ざこば、故たかじん氏との絶縁語る

5/27(土) 6:00配信

Lmaga.jp

ナインティナインの岡村隆史とロンドンブーツ1号2号の田村亮が司会をつとめるトークバラエティ『おかべろ』(カンテレ)。その5月27日放送回の収録がおこなわれ、上方落語の重鎮・桂ざこばがゲストで登場した。

【写真】「やしきたかじんメモリアル展」会場風景(2016年開催)

亮が「大御所と言い合いしているイメージがある」と言うざこばは、歯に衣着せぬ物言いが関西で大人気だが、関西で視聴率男と呼ばれた故やしきたかじん氏とは、「3年間絶縁していた」んだとか。そのきっかけは、たかじん氏が司会を務める番組。収録開始まで1時間以上待たされたにも関わらず、本人から謝罪がなかったため、収録中にスタジオから出ていったんだとか。

その話を聞いて唖然とする岡村と亮の2人。「そこはこらえて、とりあえず収録は終わらせると思う」「終わった後に『アカンで!』って言うかなぁ」という後輩2人の感想を聞いたざこばは、「この歳やったら、そんなことせ~へんけどな。あれは若かったんや~」と、当時を反省する場面も。また、50年前、東京のホテルのボーイに反省文を書かせたエピソードなども告白。MCの2人を苦笑させた。この模様は5月27日・14時24分から放送される(関西ローカル)。

最終更新:5/27(土) 6:00
Lmaga.jp