ここから本文です

「身体震えた」藤原竜也主演「リバース」まさかの衝撃的なラストに驚愕する視聴者続出!「ヤバすぎて叫んだ」「ラスト5分は鳥肌モン」

5/27(土) 19:26配信

E-TALENTBANK

26日、第7話が放送されたドラマ「リバース」。

第7話では、広沢(小池徹平)の過去を知るために故郷・愛媛を訪れていた深瀬(藤原竜也)は、広沢親友だったという古川(尾上寛之)という男に出会う。そこで、自分の知らない広沢の一面を知らされ、また、自身に対しコンプレックスを抱いている古川の姿に自分を重ね、複雑な気持ちを抱く深瀬。そして、広沢の同級生らの協力もあり、広沢と付き合っていた彼女が東京の病院で働いているという情報を手に入れた。東京に戻り、意識を取り戻した谷原(市原隼人)の元に浅見(玉森裕太)とともに見舞いに訪れ、ホームから突き落とされた時の様子を聞くも、記憶が曖昧ではっきりしない態度を取る。村井(三浦貴大)は、ある場所で無事発見された。広沢の彼女を探す深瀬はある日、やっとその彼女を見つけるが…といった展開を見せた。

【写真】リバースキャストからの誕生日祝いに照れる藤原竜也

この日、最も話題となったのは、なんといってもラストに明かされた衝撃の事実についてだ。深瀬がやっと発見した彼女は、広沢と結婚を考えていた彼女とは別人だということが分かる。そして、広沢の同級生から高校時代の卒業アルバムが送られてきて、判明した本当の彼女はまさかの人物で…というストーリー。

その物語に、視聴者からはTwitterで「ラスト、鳥肌が立ってしまった」「ラスト衝撃すぎた。」「ラスト5分は鳥肌モン」「ラストのラストでひぇぇぇぇぇぇぇ!!!ってなってる鳥肌立ったわ」「全身鳥肌中」「ラスト1分でのドキドキ感半端ない!!!!」「ラストが怖すぎてブルー入ってる(笑)」「ラストで身体震えたわ…」「ヤバすぎて叫んだ(笑)」「リバースの最後に凍った!」という意見が殺到。衝撃を受けた視聴者が多数いたようだ。

来週の予告編では「いよいよ最終章」という文字が踊っており、文字どおり、ラストに向けて謎に満ちた物語がどう進んでいくのか、目が離せなくなりそうだ。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/27(土) 19:26
E-TALENTBANK