ここから本文です

園児ら踊りで完成祝う 砺波市南部認定こども園

5/27(土) 21:47配信

北日本新聞

 砺波市南部認定こども園の落成式が27日、同市鹿島の同園で行われ、関係者170人が施設の完成を祝った。

 同園は、五鹿屋と東野尻の両幼稚園が統合して4月に開園。工事を続けていたプールなどが完成し、全ての施設が出来上がった。総事業費は約10億円。

 夏野修市長が「豊かな心と健やかな体を育む施設にしていきたい」と式辞を述べ、施工業者らに感謝状を手渡した。今藤久之市議会議長が祝辞、柳原清美園長が謝辞を述べた。年少から年長児79人が踊りやメッセージで感謝を伝えた。

 式に先立ち、五鹿屋地区の鹿島獅子舞保存会と東野尻地区の越中いさみ太鼓保存会が祝いの演舞や演奏を披露した。

北日本新聞社

最終更新:5/27(土) 21:47
北日本新聞