ここから本文です

沖縄県内最高齢の現役写真家、山田實さん死去 98歳

5/27(土) 18:10配信

沖縄タイムス

 沖縄県内最高齢の現役写真家として、戦後の沖縄の風景や庶民の日常にカメラを向け続けた山田實(やまだ・みのる)さんが27日午後1時55分、肺炎のため糸満市内の病院で死去した。98歳。兵庫県生まれ、那覇市育ち。自宅は那覇市久米。告別式は31日午後2時から2時45分、那覇市松山1丁目9の1の大典寺で。喪主は長男、勉(つとむ)さん。

最終更新:5/27(土) 21:55
沖縄タイムス