ここから本文です

楽天・ペゲーロ、最長飛距離&最速打球の特大場外満塁弾!

5/27(土) 18:37配信

ベースボールキング

 27日の西武戦で楽天・ペゲーロが特大満塁ホームランを放った。

 1点を追う4回、楽天は一死満塁で岡島が適時打を放ち、逆転に成功。すると二死満塁の場面で打席に立ったペゲーロが、西武の2番手・ガルセスの131キロのスライダーを場外へ運んだ。助っ人の特大満塁弾でさらに4点を追加。楽天は6-1で逆転勝利を飾った。

 試合後、球団はペゲーロが放った10号の特大満塁本塁打が、TrackManデータで推定飛距離153.1メートル、また打球速度が189.5キロメートルであったと発表した。

 この記録は、楽天が2014年に高性能弾道測定器「TrackMan」を導入して以降、ホーム・ビジターチームを含めた最長飛距離、及び最速打球となった。

 ペゲーロは、3回の第2打席で死球を受けており、「前の打席はデットボールだったので、この打席は気合が入ったし、集中できたよ」とコメント。「いつも通り甘いボールを待っていたんだけど、しっかり自分のスイングができたね。神様のおかげだよ」と笑顔をのぞかせた。

BASEBALL KING