ここから本文です

窪田正孝&杉咲花、金曜ドラマ『リバース』に出演決定。湊かなえ原作ドラマのSPタッグ

5/27(土) 6:00配信

RO69(アールオーロック)

窪田正孝と杉咲花が、金曜ドラマ『リバース』に出演する。

金曜ドラマ『リバース』は、ベストセラー作家・湊かなえの同名小説が原作。ドラマ化にあたり、『夜行観覧車』(2013年)、『Nのために』(2014年)などのミステリードラマを手がけてきたプロデューサーや監督などの制作陣が集結し、湊作品ドラマ化3作目となる。

今回出演が決定した窪田正孝は、『Nのために』で演じた成瀬慎司役、杉咲花は『夜行観覧車』で演じていた遠藤彩花をそれぞれ再び演じる。『リバース』ではこれまでも劇中に『Nのために』で使用されていた小道具がさりげなく登場しており、その隠れたコラボレーションがファンの間で話題になっていた。

出演者、スタッフから以下のコメントが寄せられている。

----------------------------------------
【成瀬慎司役 窪田正孝】
『Nのために』と全く同じチームでとお聞きしていたので、「何が何でもやりたい! 皆さんに会いたい!」という気持ちで来ましたが、実際に現場に入ったらものすごく緊張しました。また湊かなえさんの作品の同じ登場人物で出演させていただくのはすごく光栄で、数年前の『Nのために』の頃を思い出しました。
(成瀬を再び演じてみて)いざ芝居となるとやっぱり緊張しますし、久しぶりの方言という条件を与えられると・・・頭の中セリフでいっぱいで、「やばいやばいやばい!」と感じていました(笑)。


【遠藤彩花役 杉咲花】
(話を聞いたときは)びっくりしました! でもまた久しぶりに『夜行観覧車』のときの皆さんとご一緒できるのが本当にうれしくて。
(彩花を再び演じてみて)やっぱり楽しかったです。彩花が大きくなったということで、どういう風にすればいいかな・・・と迷ったりもしたのですが、実際現場に立ってみると、塚原監督や新井プロデューサーや皆さんがいらっしゃって、「あ! こうやればいいのかな?」と感覚を取り戻したような感じになり、楽しめました!


【原作者・湊かなえ】
杉咲花さん演じる『夜行観覧車』の彩花と、窪田正孝さん演じる『Nのために』の成瀬くんに、再び会えることを知り、ワクワクしています。
つらい経験を乗り越えた彩花や成瀬くんは、どんなふうに過ごしているのか。二人の姿は、現在、息苦しい状況の中で生きている人たちに、希望を与えてくれるものになるのではないかと思います。そして、『リバース』の主人公、深瀬にとっても。


【プロデューサー・新井順子】
『夜行観覧車』『Nのために』『リバース』湊かなえさん3部作ドラマをやらせて頂き、それぞれ違う場所で生きている登場人物たちが交わる瞬間が見たい! その一心で3部作コラボを企画しました。数年の時を経て、それぞれ成長した彩花ちゃんと成瀬くん。どのような雰囲気を纏い、どんな表情で『リバース』メンバーと交わるのか――? 現場では久々の再会に「おかえり!」と、歓喜の声が上がりました。
花ちゃんは当時、中学3年生で受験勉強をしながらの撮影でした。あどけない笑顔が印象的でしたが、あれから5年、いまは大人びた笑顔を見せる姿にスタッフ一同目頭が熱くなりました(笑)。窪田くんは2年ぶりの再会でしたが、一瞬にして時の壁をぶち破り、昨日も会っていたかのような感覚に囚われました。撮影に来たというより遊びに来た窪田くん、という印象でした(笑)。ですが、「よーい、はい!」と声がかかると、一瞬で成瀬くんの優しい笑顔と柔らかな声に変身します。成長したお二人の姿に、どうぞご期待ください。
----------------------------------------

番組情報は以下のとおり。

●番組情報
TBS『リバース』
毎週金曜夜22:00~放送中

RO69(アールオーロック)