ここから本文です

上富田で梅の収穫体験 関東の生協関係者ら

5/27(土) 16:59配信

紀伊民報

 埼玉県熊谷市の熊谷青果市場と関東地方の生協(コープ)の販売担当者ら20人が26日、和歌山県上富田町を訪れ、南高梅の収穫を体験した。

 町、JA紀南、県などでつくる実行委員会が主催。参加者は同町生馬の園地で、収穫期を迎えた南高梅の実を枝からもぎ取った。農家から栽培や加工についての話を聞きながら、紅が差した実を選んで一つ一つ籠に入れていった。27日は同町市ノ瀬の農村環境改善センターで梅ジュース作りを体験した。

 千葉県松戸市の生協店舗で宅配を担当している宮下紗織さん(24)は「自分が扱っている商品の産地に行くことができてうれしい。商品になるまでの過程を知りたいと思った」と話した。

最終更新:5/27(土) 16:59
紀伊民報