ここから本文です

「あいさつヒーロー」認定 白山・旭丘小で活動

5/27(土) 1:46配信

北國新聞社

 白山市旭丘小の全校児童は、あいさつ運動の活性化を目指すイベント「あいさつヒーローになろう」に初めて取り組んだ。大きな声であいさつした児童にチケットを1日1枚渡し、5枚たまると「ヒーロー」に認定する仕組みで、26日は玄関前で児童が元気よくあいさつを交わした。

 5、6年生13人で構成する企画委員が発案し、22日から実施した。登校した児童が委員に「おはようございます」とあいさつし、大きな声と認められるとチケットが手渡された。チケットを集めた「ヒーロー」の中から30人に29日以降、委員手作りのバッジが贈られる。

 委員長の宮本莉緒さん(11)は「みんな今までより自分からあいさつしてくれたと思う」と笑顔で話した。

北國新聞社

最終更新:5/27(土) 1:46
北國新聞社