ここから本文です

“闘犬”ガットゥーゾがミラン復帰! 来季より下部組織の指揮官に就任

5/27(土) 11:23配信

SOCCER KING

 ミランは26日、来シーズンより、元イタリア代表MFジェンナーロ・ガットゥーゾ氏がプリマヴェーラ(下部組織)の監督に就任すると発表した。契約は2年間となることも伝えている。

【動画】香川がドイツ語披露! ジョークも飛び出す

 現在39歳のガットゥーゾ氏は現役時代、闘志あふれるアグレッシブなプレーから“闘犬”の愛称で親しまれ、イタリア代表とミランで長きにわたって活躍した。

 ペルージャの下部組織で育った同氏は、17歳でプロデビューを果たすと、1997年にはスコットランドのレンジャーズへ移籍。1年後にイタリアへ復帰し、サレルニターナを経て1999年にミランへ加入した。ミランではセリエA優勝のほか、2度のチャンピオンズリーグ制覇などを経験。また、年代別のイタリア代表に名を連ね、2006年にはワールドカップを制した。

 ミラン退団後はスイスのシオンで選手兼監督に就任した後、現役を引退して監督に専念し、指導者としてのキャリアをスタート。2013年夏にはパレルモを率いた。その後、ギリシャのOFIクレタを経て、2015年からはレーガ・プロ(イタリア3部リーグに相当)のピサで指揮官を務めていた。

SOCCER KING

最終更新:5/27(土) 11:26
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1