ここから本文です

ローマとナポリ、CL本戦出場権を手にするのは…? 熾烈な得点王争いにも注目/セリエA最終節

5/27(土) 14:15配信

SOCCER KING

 2016-17シーズンのセリエAは、最終節を残すのみとなった。すでにユヴェントスが史上初の6連覇を達成しており、ヨーロッパリーグ(EL)に出場する3クラブも決定。上位で注目が集まるのは、チャンピオンズリーグ(CL)本戦出場権をかけた2位争いだ。

 2位ローマと3位ナポリの勝ち点差はわずかに「1」。ローマは今シーズン、CLプレーオフでポルトに敗れて本戦出場を逃しているだけに、しっかりと2位の座を確保したいところだ。そのローマはホームでジェノアと対戦。ナポリはアウェイでサンプドリアと対戦する。なお、最終的に両者の勝ち点が並んだ場合、今シーズンの対戦成績により、ローマが2位となる。

 そして、CL本戦出場を目指す両チームのストライカーが繰り広げている得点王争いにも大きな注目が集まる。

 トップを走るのはローマのボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ジェコで、現在28ゴールを記録。そのジェコを追走するのがナポリのベルギー代表FWドリース・メルテンスで、ここまで27ゴールと1点差につけており、最後まで目が離せない。

 4位、5位およびコッパ・イタリア覇者に与えられるEL出場権はすでに決定。4位ラツィオと5位アタランタは最終節の結果次第では順位が入れ替わる可能性もあるが、互いに5位以上が確定している。また、今シーズンはCL出場権を手にしているユヴェントスがコッパ・イタリアを制したため、6位フィニッシュが決まっているミランもEL出場資格を手にすることとなった。

 一方で注目が集まるのが残留争い。すでに最下位ペスカーラと19位パレルモの降格が決まっているなか、勝ち点31の18位クロトーネと同32の17位エンポリが残留をかけて最終節に臨む。最終節では、クロトーネはホームでラツィオと、エンポリはアウェイでパレルモと対戦する。なお、最終的に両者の勝ち点が並んだ場合、今シーズンの対戦成績によりクロトーネが残留となる。

 セリエA最終節は27日と28日に開催される。

■セリエA最終節対戦カード
(27日)
ボローニャ vs ユヴェントス
アタランタ vs キエーヴォ
(28日)
カリアリ vs ミラン
サンプドリアアvs ナポリ
ローマ vs ジェノア
トリノ vs サッスオーロ
インテル vs ウディネーゼ
クロトーネ vs ラツィオ
パレルモ vs エンポリ
フィオレンティーナ vs ペスカーラ

■セリエA順位(27節終了時点)
1位 ユヴェントス(勝ち点88)
2位 ローマ(勝ち点84)
3位 ナポリ(勝ち点83)※プレーオフから出場
==========CL==========
4位 ラツィオ(勝ち点70)
5位 アタランタ(勝ち点69)
==========EL==========
6位 ミラン(勝ち点63)
7位 インテル(勝ち点59)
8位 フィオレンティーナ(勝ち点59)
9位 トリノ(勝ち点50)
10位 サンプドリア(勝ち点48)
11位 サッスオーロ(勝ち点46)
12位 ウディネーゼ(勝ち点45)
13位 カリアリ(勝ち点44)
14位 キエーヴォ(勝ち点43)
15位 ボローニャ(勝ち点41)
16位 ジェノア(勝ち点36)
17位 エンポリ(勝ち点32)
==========降格==========
18位 クロトーネ(勝ち点31)
19位 パレルモ(勝ち点23)
20位 ペスカーラ(勝ち点17)

■セリエA得点ランキングTOP5
1位 28得点 エディン・ジェコ(ローマ)
2位 27得点 ドリース・メルテンス(ナポリ)
3位 25得点 アンドレア・べロッティ(トリノ)
4位 24得点 マウロ・イカルディ(インテル)
4位 24得点 ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)

SOCCER KING

最終更新:5/27(土) 14:18
SOCCER KING