ここから本文です

シティが“マンチェスターダービー”制す!モナコの10番を61億円で獲得

5/27(土) 8:47配信

ゲキサカ

 マンチェスター・シティは26日、モナコからポルトガル代表MFベルナルド・シウバ(22)を獲得したことを発表した。正式加入は2017年7月1日以降となる。英『BBC』によると、移籍金は4300万ポンド(約61億円)だという。

 ベンフィカでプロデビューを果たしたB・シウバは、2014年8月にレンタル移籍で加入したモナコでアタッカーとしての才能が開花すると、2015年冬に完全移籍した。今季はリーグ・アンで37試合で8ゴールを記録し、モナコのリーグ優勝、そしてUEFAチャンピオンズリーグ4強入りに大きく貢献した。

 背番号20をつけることが決まったモナコの10番は「素晴らしい気分だよ。世界最高チームの一つにいるんだ。このクラブの一部になることができて、素晴らしいよ。最善を尽くして、チームのためにゴールを目指す助けをすることが待ちきれないよ」と加入を喜んだ。

 また、ジョゼップ・グアルディオラ監督については「世界最高監督の一人だよ。もしグアルディオラ監督の指導を受けるチャンスがあれば、もちろんノーとは言わないよ。彼がバルセロナとバイエルンで成し遂げてきたことは素晴らしいし、ここでも優勝トロフィーを獲得するだろう。指導を受ける機会は、素晴らしいことだよ」と語った。

 B・シウバに対して、ライバルのマンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリー、アトレティコ・マドリーなどの関心が報じられていた。

最終更新:5/27(土) 8:47
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報