ここから本文です

モウリーニョ称賛!マンUが今季“MVP級の働き”のバレンシアと契約延長

5/27(土) 9:37配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドは26日、MFアントニオ・バレンシア(31)と2019年6月まで契約を延長したことを発表した。なお、新契約には1年の契約延長オプションが付いている。

 2009年6月30日にウィガンから加入。ジョゼ・モウリーニョ監督が就任した今季は主に右サイドバックで公式戦43試合に出場し、MVP級の働きでEFL杯、ヨーロッパリーグ制覇に大きく貢献した。

 契約を延長したバレンシアは、「2009年以降、自分にとってマンチェスター・ユナイテッドは人生そのもの。新契約にサインできて非常に嬉しく思う。水曜の夜、クラブにとって初のタイトル獲得に貢献できたこと、そして決勝でキャプテンを任されたことは実に名誉なことだった。今シーズンを通して僕に自信を与えてくれた監督に感謝している。来シーズンのチームは、目の前にある全ての目標にチャレンジする。家族、チームメイト、それからもちろん素晴らしいサポートをくれるファンの皆に心から御礼を言いたい」と感謝の思いを述べた。

 また、モウリーニョ監督は「クラブの指揮を執る大分前から、私がアントニオのファンだったことは言うまでもない。彼が素晴らしい選手ということは知っていた。そして、彼に失望させられたこともない。しかしながら、彼がこれほどまでに素晴らしい人物だったとは想像もしていなかった。以前にも言ったことだが、彼のような優れた選手、人物がクラブに在籍してくれていることは、我々にとっての特権だ」とバレンシアの契約延長を喜んだ。

最終更新:5/27(土) 9:37
ゲキサカ