ここから本文です

ルーニー、決断迫る…マンU退団を示唆「国内外から多くのオファーがある」

5/27(土) 11:31配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドのFWウェイン・ルーニー(31)が今夏退団する見込みであると、英『ミラー』が報じた。

 2004年8月にエバートンからユナイテッドに加入したルーニーは、ここまで公式戦559試合に出場し、今年1月にはボビー・チャールトン氏が持つクラブ記録249得点を更新。名実ともにユナイテッドの“レジェンド”となった。しかし、ここ2シーズンはパフォーマンスの低下とともに先発の機会が減少。今夏の移籍が噂されている。

 ジョゼ・モウリーニョ監督はルーニーの残留を希望する一方で、今夏の補強を積極的に進めている。そのため、来季はさらに出場機会が減少するとみられている。安定した出場機会を求めるルーニーは自身の去就について、「ほぼ決まっているよ。国内外から多くのオファーをもらっているので、決断しなければいけない。家族とも相談して、数週間のうちに決めたいと考えているよ」と、ユナイテッド退団を示唆した。

 なお、エバートン復帰もささやかれているが、移籍先として有力視されているのは中国だという。

最終更新:5/27(土) 11:31
ゲキサカ