ここから本文です

シティが142億円でサンチェス&ウォーカーW獲りへ…ライバルクラブの主力狙う

5/27(土) 12:26配信

ゲキサカ

 マンチェスター・シティが、1億ポンド(約142億4000万円)でアーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)とトッテナムのイングランド代表DFカイル・ウォーカー(26)の両獲りを狙っているようだ。英『ミラー』が報じている。

 バルセロナから14年7月にアーセナルに加入したサンチェスは、ここまで公式戦144試合で71得点を記録するなど、攻撃の中心として君臨している。契約が2018年6月で満了するため、アーセナルは契約延長のオファーを提示しているが、交渉は難航。さらに来季のチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場権を逃したことで、今夏の退団が噂されている。

 同紙によると、バイエルン移籍の報道もあったが、シティがサンチェス獲得レースでポールポジションに立っているという。

 一方、2009年7月にトッテナムに加入したウォーカーは、レンタル移籍を繰り返し、2011-12シーズンからトッテナムのレギュラーに定着。ここまで公式戦222試合に出場してきたが、今シーズン終盤にDFキーラン・トリッピアーとのポジション争いで劣勢となり、今夏退団するとみられている。

 シティは今夏、DFバカリ・サニャやDFパブロ・サバレタが退団したため、サイドバックの補強は急務。同紙によると、トッテナムはウォーカーの移籍金を5000万ポンド(約71億2000万円)に設定しているようだ。

最終更新:5/27(土) 12:26
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1